トップ> BBeeホームセキュリティへの質問と運用例>

モーションセンサー(赤外線センサー)はどういう場所が不向きですか?誤報の予防対策。


モーションセンサーは、人間が室内を動き回った際の室内の温度変化を監視します。 人間だけでなく動物でも感知しますのでペットを飼っている家は不向きとなります。

夜間(警戒モード中、無人状態)に赤外線センサーが誤作動をおこす場合は一般に以下のような原因が上げられます。
窓からの風の吹き込み、カーテンの揺れ、観葉植物の葉っぱの揺れ。
エアコンの切り忘れなどによる室内の温度変化。
小動物が感知。(ネズミなども感知する場合があります)
センサーのレンズの汚れ。
センサーが直射日光にさらされる場所に置かれた場合。(昼間-休日、外出時の警戒状態)
など。

小動物がいる場合は、赤外線の飛ぶ方向を少し上に向けてある程度対応することも可能ですが 動物は動き回るのであまりおすすめはできません。

センサーは機器の直接、直射日光の当たる場所には置かないでください。 熱せられて昼間にセットした際に誤報の原因になります。 部屋の隅の暗い場所から室内に赤外線をとばす、というイメージで設置場所を設定してください。



以下 導入しやすい機器買い取り式ホームセキュリティシステム商品
初期費用のみ。月々の経費のかからない集中監視型セキュリティシステムです。




BBeeホームセキュリティAタイプ
BBeeホームセキュリティAタイプ基本セット
工事が不要、月々の費用も無し、BBeeホームセキュリティ。 センサーを取り付ける先に、壁や窓を傷つけません。 賃貸マンション、ワンルームマンション、アパート、1人暮らしの女性の防犯対策に最適。
留守時の防犯機能にしぼったシンプル機能のBBee-Aタイプのご紹介です。

ワンルームマンションの導入例。
ドアや窓の開閉センサーを使って、留守中だけでなく 在宅中も警戒モードにすることができます。
ワンルームマンションのホームセキュリティ導入例


BBeeホームセキュリティ
火災監視や非常ボタンも利用いただけるBBeeホームセキュリティCタイプ
月々の契約料も無し。一戸建て住宅はもちろんマンションやアパート、 小規模事務所にもお使いいただける防犯システムです。
火災センサーや非常ボタンなど多彩なオプション機器をご利用いただけます。 低コストで誰でも簡単に設置できる本格派ホームセキュリティシステムです。


ワンルームマンションの導入例。
ドアや窓の開閉センサーを使って、留守中だけでなく 在宅中も警戒モードにすることができます。
押すと同時に警報ブザーが作動する緊急ボタンを追加できます。
ワンルームマンションのホームセキュリティ導入例

BBeeホームセキュリティDタイプ
壁付け型のBBeeホームセキュリティ、BBee-Dタイプ
月々の契約料も無し。一戸建て住宅はもちろん、マンションやアパート、 小規模事務所にもお使いいただける本格派防犯システムです。
火災センサーや非常ボタンなど多彩なオプション機器をご利用いただけます。 低コストで誰でも簡単に設置できる本格派ホームセキュリティシステムです。 警報機本体は大音量の110dbブザーと停電対策用のバッテリを内蔵しています。 無線式玄関表示灯を設置することで、 玄関の外から警戒、解除の状態を目で確認、操作忘れがしにくくなりました。




一戸建て住宅のの導入例。
一戸建て住宅のの導入例


ホームセキュリティシステムとはどんなもの?

ホームセキュリティシステムの動作

セコムホームセキュリティの導入費用

買い取り式ホームセキュリティの運用例

防犯センサー

緊急ボタン

買い取り式の自主機械警備のホームセキュリティと警備会社のホームセキュリティとの比較

BBeeホームセキュリティAタイプ

BBeeホームセキュリティCタイプ

BBeeホームセキュリティDタイプ








(C)Copyright ホームセキュリティ比較.com All rights reserved
無断転載を禁止します。